救急外来

  1. トリアージ

    1.目的● 患者の疾病・外傷など緊急度に応じて優先順位・分類を行うため。

  2. 胃洗浄

    1.目的 2.必要物品ロート・胃管・イリゲーター(シリンジ)・洗浄液・排液用バケツ・ピッチャー・潤滑剤・吸引器(必要時)・ディスポーザブル手袋・処置用シーツ・バスタオル・聴診器 3.援助の実際1)患者に胃洗浄を行うことを伝え同意を得る。● 患者の意識がなければ気管挿管を行う。

  3. 包帯法

    1.目的● 安静が必要な関節を固定する。● 創部を固定する。 2.必要物品包帯(巻軸帯)・サージカルテープ・はさみ 3.援助の実際* 基本の包帯の巻き方● 環行帯:太さが一定の部位に行うが包帯の巻き始めは環行帯から行う。● 麦穂帯:足関節や下腿部など屈曲・太さに変化のある部位に行う。

  4. 輸血法

    1.目的● 循環血液量を維持する。● 出血傾向を改善する。● 血液の酸素運搬能力の保持・低酸素状態を改善する。

看護師のお仕事./求人の紹介一覧

診療科目の特徴

最近の記事


私が看護師になった理由

カテゴリー

看護師のお仕事./求人の紹介一覧

ページ上部へ戻る