看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > ボディメカニクス

ブログ

ボディメカニクス

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.ボディメカニクスとは

● 力学的視点からとらえた無理や無駄のない動作のことである。

● ボディメカニクスを使うことにより援助者の負担が軽減され、効率的に援助を行うことができる技術である。

 

2.ボディメカニクスの基本

● ボディメカニクスには作業する姿勢・作業する面・作業する範囲が必要である。

* 作業する姿勢:動作に合った安定した姿勢

* 作業する面:動作に合った面(高さや低さ、広さなど)

* 作業する範囲:上肢・下肢を充分に動かせる範囲

 

3.ボディメカニクスの技術

1)重心を低くする(腰部の負担を軽減する)。

2)支持基底面を広くとる(力の入れる方向に合わせた姿勢)。

3)対象者の基底面を小さくまとめる(重心を中心にし摩擦を少なくする)。

4)対象者に近づく(援助者と対象者の重心を近づける)。

5)てこの原理を応用する(支点・作用点・力点を調節する)。

6)回転作用の大きさを利用する(力のモーメントを利用)。

7)摩擦を少なくする。

8)大きな筋群を使う。

9)対象者を水平移動させる。

 

4.留意点

1)対象者の関節部を支えるようにする。

2)対象者の自然な動きに合わせ助ける。

3)対象者に接近して行う。

4)援助者は重心を低くし基底面広くとる。

5)大きな筋群を使い重心移動をする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

ダイジェストメールに無料登録

詳しくはコチラ

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る