看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 心電図モニター

ブログ

心電図モニター

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

● 不整脈や心拍数などの持続的観察をするために行う。

● 患者の循環動態を観察するために行う。

 

2.必要物品

心電図モニター(有線式、無線式)・電池・電極・アルコール綿

 

3.援助の実際

<無線式>

1)患者に心電図モニターを装着することを伝え同意を得る。

2)患者の前胸部を露出する。

3)電極を装着する部位をアルコール綿で消毒を行う。

4)電極を装着する。

 ● 受信機と送信機の番号が合っているか確認する。

* 装着部位

● 赤(-):右鎖骨下窩

● 黄(N):左鎖骨下窩

● 緑(+):左前腋窩線上最下肋骨上

5)アラームの設定を行っておく。

6)患者に安静にしてもらい開始時の波形を記録する。

7)患者に送信機を携帯してもらう。

● 電波が届く範囲で行動してもらうよう説明する。

● 入浴時は心電図モニターの電極を取り外す。入浴後は速やかに装着する。

● 自己抜去しないように説明する。

8)終了したら心電図モニターの電極を取り外す。

 ● 電極を取り外す時は皮膚に損傷を与えないようにゆっくりと取り外す。

● 電極を装着していた部位をアルコール綿などで消毒・ふき取りをする(皮膚に付着している粘着を取る)。

 

4.観察項目

1)波形の異常の有無(正常な波形を理解しておく)

2)胸部不快感や疼痛の有無

3)電極装着部の皮膚の状態(発赤や皮膚の損傷の有無)

4)モニターにノイズが混入していないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

ダイジェストメールに無料登録

詳しくはコチラ

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る