看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 気管挿管

ブログ

気管挿管

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

● 呼吸停止・気管内分泌物の停滞などにより呼吸困難な患者に対し気道を確保する。

 

2.必要物品

気管内チューブ・スタイレット・咽頭鏡・カフ用注射器・バイトブロック・固定テープ・潤滑剤・吸引器・ディスポーザブル手袋

 

3.援助の実際(経口気管挿管)

1)必要物品を準備する。

● 気管内チューブのカフをカフ用注射器で膨らませ空気漏れ・破損の有無を確認する。

● 咽頭鏡のライトが点くか確認する。

● 気管内チューブにスタイレットを插入し先端がカーブするように曲げる。

● 気管内チューブの先端からカフ部分まで潤滑剤を塗布しておく

● 吸引器を準備する

2)患者の声門が確認しやすいように吸引をする。

● 義歯がある場合は外しておく。

3)医師が咽頭を咽頭鏡で展開し声門を確認する。

● 医師が処置をしやすいように介助者は咽頭鏡・気管内チューブを保持しておく。

● 声門が確認しづらい場合、介助者が患者の甲状軟骨下にある(1~2横指下)甲状輪状軟骨部を軽く押してみる。

4)声門が確認できたら医師に気管内チューブを渡す。

5)気管内チューブを声門に向かって插入する。

● 気管内チューブの先端からスタイレットが出ていないことを確認して插入する。

6)気管内チューブが插入できたらスタイレットを静かに抜去する。

7)カフにカフ用注射器で指示量の空気を入れ膨らませる。

8)バイトブロックを気管内チューブに合わせ插入する。

9)バイトブロックと気管内チューブを固定用テープで固定する。

 

4.観察項目

1)患者の顔色・表情

2)呼吸音を確認する(片肺挿管になっていないか)

3)胸郭の動きを確認する

4)固定用テープは口唇を避けてあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る