看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 排泄援助

ブログ

排泄援助

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

● 体動制限のある患者の排泄を援助する。

 

2.必要物品

尿器(男性・女性用)・便器・防水シーツ・バスタオル・タオルケット・ディスポーザブル手袋・マスク・トイレットペーパー・陰部用タオル・洗浄ボトル(必要時)・消臭スプレー

 

3.援助の実際

1)患者に床上排泄を行うことを伝え同意を得る。

2)必要物品を援助しやすいように配置する。

3)掛ふとんの上にタオルケット(バスタオル)をかけ、患者にタオルケットの先を持ってもらい掛ふとんを下げる。

4)患者の臀部の下に防水シーツを敷く。

5)患者の体位は仰臥位としベッドを挙上する。

● ベッドを挙上することにより腹圧がかかりやすくなる。

6)患者の下着を脱がせバスタオルをかけておく。

* 尿器での援助

● 男性の場合

1)尿器に陰茎を入れる。

・尿器を患者自身で固定するか、無理ならば看護者が尿器を持ち固定する。

2)患者自身で尿器を固定できる場合、看護者は退室しプライバシーに配慮する。

・終了後、ナースコールで呼んでもらう。

● 女性の場合

1)陰部に尿器を当て陰部からトイレットペーパーを尿器に垂らしておく。

・尿器を患者自身で固定するか、無理ならば看護者が尿器を持ち固定する。

2)患者自身で尿器を固定できる場合、看護者は退室しプライバシーに配慮する。

・終了後、ナースコールで呼んでもらう。

● 排泄が終了したら尿器を外し、陰部をトイレットペーパーや陰部用タオルで拭き取る。

* 便器での援助

1)患者の臀部の下に便器を插入する。

・便器にカバーをつけたりして保温・疼痛を予防する。

・便器にトイレットペーパーを入れておく。

● 男性の場合

・便器を插入したら尿器も当てておく。

・尿器を患者自身で固定するか、無理ならば看護者が尿器を持ち固定する。

● 女性の場合

・トイレットペーパーを陰部から便器に垂らし先を患者自信で持ってもらう。

2)排泄が終了したら便器を外し、陰部をトイレットペーパーや陰部用タオルで拭き取る。

7)下着をつけ寝衣を整える。

8)防水シーツを外し、周囲の汚染がないか確認する。

9)下げていた掛ふとんをタオルケットの上からかける。

10)患者に掛ふとんの先を持ってもらいタオルケットを下げて抜き取る。

11)患者の体位を整える。

12)カーテンや窓を開け換気を行うか、消臭スプレーなどで臭気を取る。

13)後片付けを行う。

 

4.観察項目

1)患者の顔色・表情

2)尿・便の量・性状

3)残尿感・残便感の有無

4)陰部の状態(発赤・発疹の有無)

5)疲労感の有無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る