看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 寝衣交換

ブログ

寝衣交換

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

● 清潔な寝衣に交換することにより気分を爽快にする。

 

2.必要物品

新しい寝衣・タオルケット(バスタオル)・ランドリーボックス(不潔入れ)

 

3.援助の実際

* 和式寝衣の場合

1)患者に寝衣交換することを伝え同意を得る。

2)患者の体位は仰臥位とする。

3)掛ふとんの上にタオルケット(バスタオル)をかけ、患者にタオルケットの先を持ってもらい掛ふとんを下げる。

4)タオルケットの下で寝衣のヒモを解き手前側の肩から脱がせ腕を抜く。

* 上肢に麻痺や拘縮がある場合は健側か脱がせ患側から着せる。

● 無理に腕や寝衣を引っ張らないようにする。

5)脱いだ側の寝衣を患者の背面に折り込むように入れる。

6)新しい寝衣を着せる。

7)新しい寝衣の前身ごろを合わせる。

8)患者を側臥位にし古い寝衣を折り込み新しい寝衣の背部を整え半分を折り込むように入れる。

● 側臥位にした場合可能であればベッド柵を持ってもらう。

9)患者を仰臥位にする。

10)古い寝衣のもう片方を肩から脱がせ、ランドリーボックスに入れる。

11)新しい寝衣を背面から出し着せていく。

● 麻痺や拘縮がある場合は関節を支え迎え袖で着せる。

12)左右の前身ごろを整えヒモを結ぶ。

● 背面のシワをしっかりと伸ばす。

● 患者の体位を整える。

13)下げていた掛ふとんをタオルケットの上からかける。

14)患者に掛ふとんの先を持ってもらいタオルケットを下げて抜き取る。

* ズボンタイプの場合

1)患者に臀部を上げてもらうように声をかけズボンを下げる。

● 臀部が上がらない場合は少しだけ側臥位にして左右のズボンを下げていく。

2)患者の足首を支え片足ずつズボンを脱がせ古いズボンをランドリーボックスに入れる。

3)新しいズボンを足首を支えながら片足ずつ履かせていく。

4)患者に臀部を上げてもらうように声をかけズボンを上げる。

● 臀部が上がらない場合は側臥位にしてズボンを上げる。

5)患者を側臥位にして上着・臀部のシワをしっかりと伸ばす。

6)患者の体位を整える。

 

4.観察項目

1)患者の顔色・表情

2)気分不良の有無

3)疼痛の有無

4)皮膚の損傷の有無

5)爽快感・満足感の有無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

ダイジェストメールに無料登録

詳しくはコチラ

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る