看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 褥瘡予防ケア

ブログ

褥瘡予防ケア

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

● 褥瘡発生を予測し、誘因を取り除き褥瘡を予防する

 

2.必要物品

体圧分散マット・クッションなど

 

3.援助の実際

1)褥瘡発生の主な誘因

● おむつの使用・寝たきり(長時間、同一体位でいる)・痩せている、肥満・骨が突出している・麻痺、拘縮がある・末梢循環障害がある・浮腫がある・皮膚が脆弱であるなど

2)褥瘡発生好発部位

● 後頭部・耳介部・仙骨部・大転子部・腸骨部・踵骨部・外顆部など

3)褥瘡の分類・評価

● NPUAP分類・DESIGNツール・ブレーデンスケールなど

4)ケアの実際

● おむつ交換時など褥瘡発生好発部位(仙骨部など)を観察し早期発見に努める。

● おむつ交換時など臀部・仙骨部をしっかりと洗浄し、保湿剤を塗布する(清潔にする)。

● 発赤がある場合はマッサージを行わない(発赤が悪化するため)。

● 体位変換は2時間おきに行う。

● 体圧を分散させるためにクッションなどを用いる。

● 離床をすすめる(車いすに移乗するなど)。

● シーツや寝衣のシワを整える。

● 血液検査などで栄養状態を確認する(低蛋白血症の有無)。

● 自己にて体位変換ができない場合は、体圧分散マットなどを使用する。

 

4.観察項目

1)褥瘡発生好発部位の発赤の有無

2)ADLの状態

3)栄養状態(血液検査値など)

4)シーツや寝衣のシワの有無

5)褥瘡の分類・評価の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

ダイジェストメールに無料登録

詳しくはコチラ

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る