看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > ストーマ装具の交換

ブログ

ストーマ装具の交換

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

ストーマ装具の交換

1. 目的

1)ストーマ装着部を清潔にする。

2)可能なら患者自身にストーマ交換を行ってもらえるよう指導する。

 

2. 必要物品

新しいストーマ装具・ディスポーザブル手袋・ディスポーザブルエプロン・マスク・剥離剤・ビニール袋・石けん・タオル・微温水・はさみ

 

3. 実施前

1)患者に交換を行うことを伝え同意を得る。

2)体位は、座位・仰臥位のどちらで行うのか患者に確認する。

3)手洗い後、ディスポーザブル手袋・ディスポーザブルエプロン・マスクを着用する。

  *患者自身に行ってもらえるよう説明し、困難な場合は全介助する。

4)カーテンを閉め、プライバシーに配慮する。

5)患者の腹部を露出させ、ストーマ袋内の排泄物を取り除く。

  (ビニール袋などに入れる)

 

4. 援助の実際

1)ストーマ装具をゆっくりと剥がしていく。

  ・剥がしにくい場合は、剥離剤を使用して剥がしていく。

  ・皮膚を引っ張らないように、押さえるようにゆっくりと剥がしていく。

2)ストーマ・周囲皮膚を観察する。

  ・発赤・発疹の有無など

3)泡立てた石けんで、ストーマ周囲の皮膚を洗浄する。

  ・こすらないように、優しく洗浄する。

4)微温水で石けんを洗い流す。

  ・洗い流せなければ、タオルで拭きとる。

5)よく乾燥をさせる。

6)ストーマのサイズを測定し、その大きさにそって面板をはさみでカットする。

  ・ストーマよりも少し大きめ(2mmくらい)にカットする。

  ・初めから穴が開いている場合は、大きさを確認する。

  ・面板の切り口を滑らかにする。

7)面板のシール部を剥がし、ストーマ部に貼る。

  ・貼る際は、ストーマ周囲の皮膚を引っ張りシワを伸ばしながら貼る。

  ・接着面を押さえ、隙間がないか確認する。

8)排出口を漏れないように閉じる。

9)患者に終了したことを伝える。

10)使用後のストーマは、非感染性廃棄物として廃棄する。

11)臭気を確認する。

 

5. 観察項目

1)排泄物の性状・量 

2)ストーマ・ストーマ周囲の皮膚の状態

3)腹部の状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る