看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 整容

ブログ

整容

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

● 爽快感を得ることができる

● 身だしなみを整えることにより自己表現をする

 

2.必要物品

フェイスタオル・ブラシ・洗面器・洗顔料(必要時)・髭剃り(安全かみそりや電気かみそりなど)・石けん(シェービングフォーム)・鏡・ケープ・ピッチャ-・温湯・ディスポーザブル手袋・化粧水や乳液など(必要時)

 

3.援助の実際

1)患者に整容をすることを伝え同意を得る。

2)整容を行う準備をする。

● ベッド上で行う場合はベッドを挙上させ、オーバーテーブルを患者のの前にセットする。

● 患者が離床できる場合は、車いすや徒歩で洗面所に移動して行ってもよい。

3)患者の準備をする。

● 患者の胸元にケープを掛ける。

● オーバーテーブル上に鏡やブラシなど患者が使いやすいように配置する。

4)整容を行う。

● フェイスタオルを温湯で絞り、患者の顔面を清拭する。

● 髭が濃い部分はタオルを少しの間当てておき髭を柔らかくする。

● 安全かみそりで行う場合は、石けん(シェービングフォーム)を付けて髭を剃っていく(逆ぞりはしない)。

● 電気かみそりの場合は、そのまま髭を剃っていく。

* 安全かみそり・電気かみそりは感染を予防するため、その患者専用のを使用する。

* 経鼻チューブを挿入している場合、チューブが抜けないよう注意して行う。

5)髭剃りが終了したらもう一度顔面を清拭する。

6)清拭後は、化粧水や乳液などを患者の好みに応じて使用する。

7)ブラシなどで頭髪を整える。

● 鏡で患者に確認してもらいながら行う。

● 患者自身が行えることはしてもらうようにする。

8)終了後、後片付けを行う。

 

4.観察項目

1)患者の顔色・表情

2)疲労感の有無

3)爽快感・満足感

4)経鼻チューブを挿入時、挿入の長さ・テープの固定にズレはないか

5)髭剃りによる損傷はないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る