看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 摘便

ブログ

摘便

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

直腸内の便を自己にて自然排出できない場合

 

2.必要物品

ディスポーザブル手袋・潤滑剤・処置用シーツ・バスタオル・陰部用タオル・紙オムツ・ビニール袋

 

3.援助の実際

1)患者に摘便を行うことを伝え、同意を得る。

2)カーテンを閉め、患者の準備をする。

● 患者の掛け布団をバスタオルに交換する。

● 患者に下着を脱いでもらい、側臥位とし膝を曲げてもらう。

● 臀部の下に処置用シーツ・紙オムツを敷く。

3)ディスポーザブル手袋を二重に装着し、利き手の示指に潤滑剤を塗布する。

4)肛門に指を挿入する。

● 指を挿入する時は、口呼吸を促す。

5)便塊を少しずつかき出す。

● 指をゆっくりと回転させながら、便塊をかき出す。

● 便が大きい場合は、少しずつ砕きながらかき出す。

* 直腸を傷つけないよう出血に注意しながら行う。

6)便を出し終えたら陰部用タオルで清拭を行う。

● かき出した便は紙オムツの上に出す。

7)患者に終了したことを伝え、下着・衣服を整える。

8)後片付けを行う。

 

4. 観察項目

1)便の量・性状

2)出血の有無

3)患者の状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る