看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 全体共通 > 持続的導尿

ブログ

持続的導尿

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1.目的

尿道口から膀胱内に無菌的にカテーテルを挿入し尿を排出させる。

 

2. 必要物品

 膀胱留置カテーテル・蓄尿バッグ・消毒薬・セッシ・滅菌蒸留水・シリンジ・潤滑剤・ディスポーザブル手袋・処置用シーツ・バスタオル・固定テープ

 

3. 援助の実際

1)患者に膀胱留置カテーテルを留置する目的を伝え、同意を得る。

2)カーテンをし患者の体位を整える。

男性:仰臥位で両膝を伸展し開脚してもらう。

女性:仰臥位で両膝を立て開脚してもらう。

3)患者の陰部を露出しバスタオルを掛け、処置用シーツを敷く。

4)ディスポーザブル手袋を装着し、膀胱留置カテーテル・蓄尿バッグなど必要物品の準備をする。

● 膀胱留置カテーテルのバルーンを膨らまし損傷の有無を確認する。

● 蓄尿バッグのクレンメを留める。

● 膀胱留置カテーテルと蓄尿バッグを接続する。

5)陰部を消毒する。

男性:利き手では無い手で陰茎を持ち、包皮を下げて亀頭を露出させセッシを使い円を描くように外側に向かって消毒する。

女性:利き手では無い手で小陰唇を開き、尿道口を露出させセッシを使い肛門側に向かって縦方向に消毒する。

6)膀胱留置カテーテルに潤滑剤を塗布しカテーテルを尿道口に挿入する(口呼吸を促す)。

男性:利き手では無い手で陰茎を約90度の角度で持ち、カテーテルを抵抗があるところまで挿入し抵抗を感じたら陰茎を約60度に傾けカテーテルの挿入を進める。尿道の長さは約20cmなのでその程度まで挿入する。

女性:利き手では無い手で小陰唇を開きカテーテルをやや下向きに挿入する。尿道の長さは約4~5cmなのでその程度まで挿入する。

7)尿の流出が確認できたら、そこから2~3cmカテーテルを挿入する。

8)カテーテルにシリンジから滅菌蒸留水を注入しバルーンを膨らませる。

● 滅菌蒸留水は規定量を注入する。

● カテーテルの抜けがないか確認する(少し引っ張る)。

9)カテーテルを固定する。

男性:陰茎を上側に向け下腹部にテープでカテーテルを固定する。

女性:カテーテルに余裕をもたせ大腿の前にテープで固定する。

10)蓄尿バッグをベッド柵などに取り付ける。

● 蓄尿バッグは膀胱よりも低い位置に、バッグが床に付かない位置に取り付ける。

11)患者の体位を整え、衣服を整える。

12)後片付けを行う。

 

4.観察項目

1)尿量・尿の性状

2)浮遊物の有無

3)尿道口の損傷の有無

4)カテーテルの抜けの有無

5)蓄尿バッグが膀胱よりも低い位置に、バッグが床に付いていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る