看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護師・転職ガイド > 看護師が転職する理由

ブログ

看護師が転職する理由

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

◆ 看護師が転職をする(考える)理由

主には、結婚や出産、収入アップ、人間関係、家族の事情で引っ越すなどが多く見られます。

例えば、「結婚して引っ越しをするので、引っ越し先から近くの施設で働きたい」や、「出産してからは、クリニックや夜勤なしで働きたい」など、人生のイベントに沿った転職の理由が多いです。

収入アップのために転職をする理由としては、「自分が働いてる内容に対して給与が低すぎると感じる」場合などが多いです。

職場の人間関係に悩む場合としては「上司や先輩と合わない」・「医師と合わない」などがあります。

結婚や出産、収入アップを理由としても根底にあるのは、やはり人間関係に悩み転職をされる方が多いと思われます。

次に多い理由としては、労働環境への不満です。「残業が多い」・「休日の希望を聞いてもらえない」・「夜勤を多く入れられる」などがあります。

看護師の人数が潤っている職場なら希望を聞いてもらえるかもしれませんが、今は、、看護師の人数が不足している施設が多いので、難しいのが現状です。

人間関係や労働環境は、実際に職場の中に入ってみないとわからないことが多いため、転職をしてもすぐに改善できるとは限らないです。

ですが、身体を壊してしまいそうなほど悩んでいるならば、勇気を出して踏み出してみる方がいいと思います。

その他に転職をする理由として多いのは、スキルアップ、他の施設で働いてみたいなどです。「慢性期で働いているから急性期で働きたい」や、「内科から救命救急科で働きたい」など、自分が足りないと感じているスキルを高めるという目的で転職をされる方もいます。

他の施設としては「働いているのは総合病院だが、専門病院(がんセンターなど)で働きたい」や、「病院から介護施設で働きたい」「病院からクリニックで働きたい」などがあります。

私が、転職をした理由としては、結婚のために引っ越しをすること、病院で働いていましたが介護施設で働きたいと思ったのが理由になります。介護施設で働くことは決まりました。

病院で働いていた時は、やはり人間関係で悩んでいる看護師もいましたし、実際に退職された方もいました。

看護師の仕事は経験年数がとても影響力があるので、経験が浅い看護師は転職をすることに「他の施設で通用するのかな」と不安に思われる方も多いと思います。

しかし、行動しないと何も変わることはないので「自分がなぜ転職をしたいのか」という理由を、しっかりと考えることが必要だと思います。

経験が浅くても、新しい職場で経験を積めればいいことなのですから。

人生は1度きりなのですから、自分をドンドン成長をさせていかないともったいないです。

前向きに進んでいくために転職をするのであれば、それはとても素敵なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る