看護師による就職・転職と看護技術ガイド
TOP >  看護技術ガイド > 内分泌科 > インスリン注射

ブログ

インスリン注射

心を込めて丁寧に、看護師である、または看護師を目指す、あなたのお話、愚痴・お悩みなどを肯定的にお聴きいたします。

1. 目的

インスリン注射を行うことにより血糖をコントロールする。

 

2. 必要物品

ペン型注入器・注射針・針を捨てる容器・アルコール綿・ディスポーザブル手袋(専用のシリンジ・インスリン製剤のバイアル)

 

3. 援助の実際

*事前に血糖測定を行い、スケールがあればそれに従う。

1)手洗いを行い、ディスポーザブル手袋を装着する。

  ・専用のシリンジを使用する場合はインスリン製剤を単位数だけ吸い上げておく。

2)ペン型注射針の先をアルコール綿で消毒する。

  ・混ぜる必要がある製剤は振って撹拌させておく。

3)注射針をペン型注入器に真っ直ぐに取り付ける。

4)注射針のキャップを外し、空打ちをする。

  ・ダイヤルを「2」に合わせ、ペン型注入器を上向きに持ち空気を集める。

  ・底部のボタンを押し空気を抜き、インスリン製剤がでることを確認する。

5)ダイヤルを注入する単位に合わせる。

6)穿刺部位をアルコール綿で消毒する。

  ・前回と同じ位置に穿刺をしない。

7)穿刺しインスリン製剤を注入する。

  ・穿刺角度は90度で行う。

  ・底部のボタンをダイヤルが「0」になるまで押す(5~6秒くらい)。

  ・専用のシリンジで注入する場合は皮下注射の手技で行う。

8)抜針する。

  ・抜針する時は底部のボタンを押したまま抜く(ボタンを離すと逆血する可能性があるため)。

9)穿刺部位をアルコール綿で消毒する。

  ・マッサージをしてはいけない。

10)後片付けを行う。

  ・ペン型注入器から注射針を取り外す。

  ・注射針は専用の容器に入れる。

 

4. 観察項目

1)血糖測定値

2)注入単位

3)低血糖症状の有無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話し相手サービスの傾聴メンバー(リスニングメンバー)の求人情報はこちら。在宅でできます。

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

診療科目の特徴

ダイジェストメールに無料登録

詳しくはコチラ

看護師の求職方法

アーカイブ

当WEBサイトでのPR掲載希望について

看護師の悩み相談./秘密厳守の話し相手

ページ上部へ戻る